Design Concept

人・場所・コンセプトのフレームワーク

私たちはどのプロジェクトにも一貫して、人、場所、コンセプトという三つの要素を中心とするフレームワークを用いています。

このシンプルな方法でアプローチすることで、クライアントの目標や願望を明確にし、プロジェクトのニーズに合わせ一見相反する複雑な関係にバランスをもたらします。

アウトドアを楽しむ

ー 人 ー

ランドスケープは人と人との強いつながりを生み出す上で重要な役割を果たします。

私たちはクライアント、コミュニティ、文化、プロジェクトを深く理解することから始め、人間中心のアプローチでプロジェクトに取り組みます。

人間に焦点を当てることで、エレガントで機能的、かつ遊び心のあるディテールまで、あらゆるスケールを考慮し、それらを使用する人々に実用性と喜びをもたらします。

ー 場所 ー

建造物やそのデザインが、人とその場所の間に意味のある体験を生み出します。

私たちのアプローチは、その場所の最も重要なキャラクターが何かを特定し、地理的なユニークさや景観美を浮き彫りにしていきます。私たちは、自然のリソースを活用し、環境への影響を考慮しながら、文化的であるだけでなく、環境にも配慮したものづくりを目指しています。

フォギー湖
事業計画

ー コンセプト ー

クライアント、ビルダー、デザイナーがアイデアを交換することにより、プロジェクトのテーマを策定します。

人と場所の関係を追求するプロセスによって、造形と全てのデザインの原則を明確にし、そのプロジェクトのコンセプトを決めます。

そのコンセプトが造作の形や素材、色やテクスチャーを豊かで思いがけない環境を創り出すきっかけとなり、それを使用する人々に喜びをもたらします。

私たちは、あらゆる可能性を探るため、アナログとデジタル、2次元と3次元の両方のデザインツールを活用しています。プロジェクトのコンセプトは、3Dモデリングや、手書きの図面やスケッチで検討されます。

これにより、様々なスケールで複数のコンセプトを試すことができ、プロジェクト固有の形式的、空間的関係を明らかにすることができます。